ハニーココの副作用とは?頭痛や生理不順になった時の対処法!

バストアップサプリで大人気のハニーココですが実際に服用してみて副作用で頭痛がしたり生理不順になったり・・・といった症状がでる女性もいるみたいです。今回は副作用が出る原因や対処法などを記事にしてご紹介したいと思います。

副作用の原因

ハニーココの主成分であるプエラリアミリフィカは知っての通りバストアップに効果的な女性ホルモンのエストロゲンと似た作用があります。そもそも女性ホルモンとはエストロゲンとプロゲステロンという2種類の女性ホルモンが存在してそのホルモンバランスが崩れることから副作用が出ると言われてます。

詳しく説明すると女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンが2種類あって月経周期にあわせて分泌される量が変化します。卵胞期にはエストロゲンが増えて黄体期にはプロゲステロンが増えるのが正常のホルモンバランスなのです。

そこでプロゲステロンが増える黄体期にエストロゲンの分泌量を増やすプエラリアミリフィカを摂取するとホルモンバランスが崩れてしまうことが副作用の原因とされてます。

副作用が出た時の対処法

当然ですがまず副作用が出た場合は一旦ハニーココを服用するのを中止しましょう。

頭痛が起きた場合は1日1錠から飲み始めて徐々に量を増やしてみるのがおすすめです。また生理不順の副作用が出る場合は排卵期の後の10日前後の期間である黄体期の服用は避けましょう。

また最初から副作用に悩まされないように卵胞期は1日に5錠で黄体期は1日に3錠で生理中は服用しないといった飲み方をするのが良いと思います。

ハニーココの注意点

また注意点として20歳未満はなるべくバストアップサプリは控えましょう。その理由は成長期に女性ホルモンが過剰に分泌されると女性ホルモンの分泌を抑制してしまい成長の妨げになる可能性があるからです。

そして芋類のアレルギーをお持ちの方もプエラリアミリフィカを飲むのは危険ですので控えましょう。万が一動悸やめまいや湿疹が出来た場合は医者に相談しましょう。

最後にプエラリアミリフィカを飲むと癌になるといった噂がネット上であったりしますが植物性エストロゲンは合成ホルモン剤ではないので発癌性作用はなく女性ホルモン剤のエストロゲンと違って乳癌や子宮内膜癌の危険性はないとされてます。